コスメ メイク

マスクをしていても大丈夫^-^メイクが崩れない!!

こんにちは^-^美容が趣味で常にお肌の事を考えている!!
美容好きのHiroeです^-^

新型コロナウイルスの流行で、感染防止のためにマスクは欠かせない必需品となりました、しかし、マスク着用による口周りのメイク崩れや肌荒れなどの問題があります。

マスクを外しても着用時とのギャップを少なく

マスクをしていると化粧崩れが気になるものですが、マスクの着用を前提に開発された化粧品なら、安心してマスクを着用したりメイクを楽しむことができます。

このようなメイクをマスクメイクといって、マスクをしてもよれない、小顔に見せられるといった特徴があります。

マスク姿は鼻と口周りの大部分が覆われるので、必然的に目元が目立つ形となります。

また、着用時と外した時のギャップが大きいと、悪い意味でインパクトを与えてしまいます。

マスクメイクにおいて重要なのは、目元だけでも十分に美しく見せたり、外しても外す前とギャップがあまりないことです。

美肌なら目元を魅力的に見せることができますし、エイジングケアでしっかりお手入れをしておけば、着脱に関係なく美しい印象を与えることができます。

マスクをしても大丈夫なマスクメイクに挑戦するなら、伸びが良くて自然な仕上がりの潤いが得られる、プラセンタ配合のリキッドファンデーションが狙い目です。

【ラ・メイキャ】YouTubeで注文殺到!マスクで崩れないパウダー!

潤いを補う水分と、蒸発を防ぐオイルが絶妙に配合されている良質なリキッドファンデーションは、肌に浸透して表面を覆い、長時間美肌を保ってくれます。

ヒアルロン酸やセラミドなど、化粧品の理想的な成分も配合されていれば、より魅力的でエイジングケアに最適だといえるでしょう。

プラセンタは肌質を改善したり、マスクの影響を抑えるといった働きに期待できます。

マスク着用による肌トラブル

マスクで懸念されるのは、長時間の着用で摩擦が起こり、肌が傷ついたり乾燥が進んでしまうことです。

見た目の違いは分からなくても、拡大して肌に細かな傷がついていると、表面積の増加によって水分の蒸発が進みます。

これはマスクを着用する機会が増えると起こりやすい問題で、エイジングケアなどのお手入れが必要なことを意味します。

美肌を保つ為には、厳選した化粧品を選んで使うのが有効ですから、成分を比較して理想的なものを選びましょう。

マスク着用で外出しても、紫外線や汗の影響も避ける必要があるので、これらの対策も考えられているアイテムが理想的です。

美肌を第一とするなら、摩擦が発生するマスクは着用しないのがベストです。

しかし、感染症の拡大を防ぐには身につけることが不可欠ですから、化粧品で影響を最小限にすることになります。



長時間化粧崩れしないのが決め手

肌質を均質にして、荒れている表面を滑らかに仕上げるパウダーは、サラッとした手触りが得られます。

手で触れてサラサラと感じる肌は、摩擦力が低下しているので、マスクと触れても肌が受ける摩擦は小さいです。

これなら1日中着用しても肌を守ることができますし、摩擦による悪影響を気にせずに済みます。

美肌の観点でパウダーを選ぶなら、皮脂や汗も吸い取ってくれるアイテムが理想的で、テカリを抑えつつ肌の透明感がキープされればパーフェクトです。

マスクメイクといえば、長時間崩れないことが何よりも重要なので、肌に良く伸びて定着したり、優れたカバー力で美肌に見せてくれるファンデーションも有力候補です。

選択のヒントになるのは、質感がバターのように伸び良く、塗った後はサラッと仕上がるつけ心地です。

サッとひと塗りでしみやそばかす、肌のムラが自然にカバーされるとしたら、マスクメイクにおいて手放せないアイテムとなるでしょう。

【ラ・メイキャ】マスクで崩れないで話題!販売再開しました☆

ファンデーションは、顔の広範囲に塗ってカバーする化粧品なので、肌に触れても負担が少なく安全だったり、エイジングケアもできるものがマスクメイクに最適です。

プラセンタ配合は比較検討の材料になりますし、水分を保つヒアルロン酸、肌の美しさを引き出すセラミドも含まれていれば言うことなしです。

まとめ

エイジングケアは日々の積み重ねが将来に繋がるので、先送りにすることはできませんし、マスク着用が当たり前になっているなら直ぐにでも始めることが必要です。
マスクの中は汗を掻いて蒸れたり皮脂でメイクが崩れやすいので、それを念頭に適している化粧品を選ぶのが賢明です。



-コスメ, メイク

© 2021 Hiroe kirei style Powered by STINGER