サプリメント スキンケア

シミの起こる3つの原因にアプローチして肌を守る

こんにちは^-^美容が趣味で常にお肌の事を考えている!!
美容好きのHiroeです^-^

ブログの応援よろしくお願いします^-^
人気ブログランキング

シミ、そばかすの原因は紫外線が一番なりやすいと思われている方が多いかもしれませんが、実はそれ一つではなく様々な原因があります。
今回は、その原因を探るべくそれに一番効くサプリメントは何かご紹介していきます。

悩みはたくさん十人十色

30代になり老人性色素斑が出来始めてしまい

10代や20代の頃に紫外線対策を怠っていたことを今になって後悔している。

・そばかすが目の下から頬全体に広がっていてベースメイクでカバーするのが大変。

・明るさや透明感が失われて全体的にくすんでしまい顔色が悪く見える。

・美容皮膚科でレーザー治療やケミカルピーリングの治療を受けたいけど費用が高すぎて経済的な無理が生じる。

・ホワイトニングに特化したコスメを使って毎日スキンケアをしているけど期待するような効果が得られない。

・日焼け止めクリームを塗っているけど肌が赤くなったり黒くなったりしてしまう。


など、シミやくすみや日焼けにまつわる悩みがあり美白ケアやUVケアの方法を見直したいと考えている方は多いのではないでしょうか。

そんな方の悩みに寄り添い、透明感に満ちた輝くような白い美肌づくりを強力にサポートしてくれるのがビタミンが高濃度で配合されている医薬品です。
シミ・そばかすに医薬品の力が効く!ホワイトルマン

原因はコレ

シミが出来てしまう原因は、大きく分けて3あります。

・チロシンキナーゼという酸化酵素がメラノサイトでメラニン色素を合成する。

・メラノサイトで合成されたメラニン色素が表皮細胞にまで拡散される。

・ターンオーバーの乱れや肌細胞の再生の遅れにより黒色化されたメラニンが色素沈着を起こす

という3つがそれにあたります。

この3つの原因にアプローチすることが出来るかどうかが、美白ケアにおける重要なポイントとなります。

医薬品なら原因にしっかりと働きかけることが可能で、体の内側から美肌づくりをすることが出来るので根本からの悩み解消につながります。

ビタミンCでメラニンの色素沈着を抑制し、ビタミンBで代謝を高めて肌のターンオーバーと肌細胞の再生リズムを整えます。

強力な抗酸化作用を持つビタミンEでエイジングケアを同時に行えば、シミだけではなくシワやたるみや毛穴の開きや角質のゴワつきなどのエイジングサインも撃退することが出来ます。

サプリメントではなく医薬品で美白ケアをするということがポイントです。水溶性のビタミンは体内に長くとどめておくことが出来ません。

体内で使われなかった分は全て尿と一緒に排出されてしまいますので、効果を実感したいなら一気に大量に飲むのは避けて少しずつこまめに飲む習慣をつけましょう。
ビタミンC主薬製剤【ホワイトルマン】

食後に飲むというルールを設けておくことで、飲み忘れを防ぐことが出来ます。

飲むことで得られるメリットは

医薬品を用いた美白ケアをすることで得られるメリットとしては、

・メラノサイトでメラニンが作られることとメラニンが色素沈着を引き起こすことの両方を抑制することが出来る。

・サプリメントよりも成分の濃度が高いので体に効率良く吸収されて即効性が期待できる。

・偏食や暴飲暴食や過度なダイエットなどによる栄養不足を解消させることにもつながる。

・美白ケアとエイジングケアをまとめて行うことが可能。

・コスメによるスキンケアとの相乗効果が狙える。


などがあります。

体の中からアプローチしているからといってコスメでのスキンケアや紫外線対策を怠るのはご法度です。

紫外線対策として行うべきことは、日傘をさしたり日陰を選んで歩いたり帽子をかぶったり日焼け止めクリームを塗ったりなどの物理的なケアです。

コスメを使ったスキンケアにおいて重視すべきなのは保湿ケアです。

保湿ケアを徹底的に行うと角質のバリア機能が向上し、ターンオーバーも活性化されて肌細胞の再生もコンスタントにスムーズに行われるようになるので、メラニン色素が定着しにくい肌環境に改善されます。

まとめ

健康な肌の場合は28日周期で生まれ変わりますが、不健康な肌だとその2~3倍くらいの周期を要してしまいます。ビタミンチャージと紫外線対策と保湿ケアで、シミが出来にくい美肌を手に入れましょう。


-サプリメント, スキンケア

© 2021 Hiroe kirei style Powered by STINGER