スキンケア

シミが濃くなってきた人のための美白美容液

こんにちは^-^美容が趣味で常にお肌の事を考えている!!
美容好きのHiroeです^-^

ブログの応援よろしくお願いします^-^
人気ブログランキング

表情じわや乾燥小じわや法令線や角質のゴワつきやたるみ毛穴やブルドッグフェイスやハリ不足や大人ニキビなど、加齢とともに増える肌トラブルには様々なものがありますが、老人性色素斑や雀斑や炎症後色素沈着や肝斑などのシミもその最たるものではないでしょうか。

いろいろな対策はありますが・・・

エイジングサインの代表格であるため見た目年齢を大幅に押し上げる原因になりますし、目の下のたるみやクマや乾燥によるくすみやなどと相まって肌の色が灰色っぽく見えてしまいます。

・トーンアップクリームで肌の色を白く見せる。

・パールや細かいラメが配合された化粧下地を使って光の作用で欠点をカモフラージュする。

・オイル配合のリキッドファンデーションを使ったりグロウスティックでツヤを出したりして欠点を目立たなくさせる。

・カバー力に優れたスティックタイプのコンシーラーを用いて大きくて濃くて目立つ老人性色素斑をピンポイントで隠す。

・目の下に広がった細かい雀斑やくすみをリキッドタイプのコンシーラーでカバーする。

・自分の肌の色よりもかなり暗めのファンデーションを塗る。

など、シミを目立たなくさせるための物理的な対策方法はたくさんありますが、これらの対策方法では根本からの問題解決にはなりません。

あくまでもその場しのぎの対策であり、悩みは残ったままです。

そこでおすすめなのが、美白美容液で原因の根本にアプローチするという方法です。
シミケアの新常識

美白ケアは健康的な肌じゃないと効果がない

美白美容液は様々なコスメブランドから色々なタイプのものが市販されていますが、スキンケアの底上げをしつつ多角的なアプローチで透明感に満ちた白く輝く美肌に導きたいなら、ピーリング機能とパック機能が備わったハイスペックなアイテムを選ぶべきです。

美白ケアというとホワイトニング効果が期待できる成分をたっぷりと肌に与えればOKという概念が抱かれがちですが、それが通用するのは健康な肌環境を保つことが出来ている人のみです。

健康な肌の人はターンオーバーも活発で28日周期で肌の再生を繰り返すことが出来ますが、不健康な肌の場合はターンオーバーが不活発で肌が再生される周期も長めであるため、ホワイトニング成分が上手く作用しません。

ですので、本格的で効率的な美白ケアを目指すなら肌環境を改善させるという点にこだわるべきです。

シミニー

それを強力にサポートしてくれるのが、ピーリングとパックの機能を兼ね備えた美白美容液です。

ピーリングをすることで期待できる効果としては

・古い角質や毛穴に詰まった皮脂汚れをスッキリとオフすることが出来るので肌が柔らかくなりキメが整う。

・角質が柔らかくなめらかになることで化粧水の浸透力が高まりひいては保湿力アップにつながる。

・ゴワゴワ感やザラザラ感が解消されるので手触りもなめらかでベースメイクのノリが各段に良くなる。

・ターンオーバーが促進されてシミの原因となるメラニン色素が定着しにくくなる。

などがあります。

古い角質はシミの大敵ですので、ピーリングでこまめにオフすることが大事です。

パックをすることで得られる効果としては

・角質層の奥深くまで美容成分がしっかりと行き届くので肌の表面だけではなく内側も潤いで満たされる。

・水分量がアップすることでシワや毛穴の開きや大人ニキビなどの肌トラブルが起こりにくくなる。

・乾燥が改善されて肌が本来持っているバリア機能が向上しターンオーバーと肌細胞の再生リズムが整う。

・バリア機能が高まることでシミの大敵となる紫外線によるダメージを受けにくくなる。

などがあります。

まとめ

ピーリングと保湿の合わせ技でターンオーバーが促進されて肌の再生周期が正常化されれば、メラノサイトでメラニンが合成されたりメラニンが色素沈着を起こして黒色化するのを防ぐことが出来ます。
それがシミ撃退につながりますので、機能的な美白美容液の力を信じて積極的なスキンケアを行いましょう。

シミニー

-スキンケア

© 2021 Hiroe kirei style Powered by STINGER