ボディケア

妊婦さんも大喜びたっぷりと使って妊娠線を消す

hiroe
こんにちは^-^Hiroeでございます!!

お肌や身体の事でお悩みのあなた!!是非ともこの記事を読んでいただければ幸いです^-^

そして、あなたのお肌や身体の悩みが解決する!!

あなたのキレイのお手伝いします^-^

まずは、ブログの応援よろしくお願いします^-^
全般ランキング

コチラもよろしくお願いします^-^

にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村

妊娠経験のある女性は、お腹に妊娠線ができてしまった経験をしたことのある人は多いでしょう。
きちんとケアしていれば良かったと、後悔している人も少なくありません。

こうやってできる妊娠線

妊娠線とは、妊娠中にできるお腹のひび割れ線のことです。
別名ストレッチマークと呼ばれています。

急激に大きくなる赤ちゃんに、お腹の皮膚がついていけずに、皮膚の表面にひびのような線ができます。
また、体内で増加するステロイドホルモンも、原因の一つなのです。

このステロイドホルモンは、皮膚のターンオーバーを抑制する働きがあるため、弾力がなくなり断裂が起こりやすくなります。
できやすい期間や体質もあり、ほとんどがお腹が大きくなり始める妊娠後期に現れるでしょう。

乾燥肌の人は特に注意してください

皮膚が乾燥していると、肌の柔軟性が低下して伸びにくくなるので、より線が発生しやすくなります。

高齢出産の人も加齢により皮膚の柔軟性が低くなっているし、双子や三つ子などお腹が大きくなりやすい妊婦さんも、大きく皮膚が伸びるのでできやすい傾向にあります。

元々痩せている人も、元の皮膚との差が大きくなるため、線が現れやすくなります。
妊娠線クリーム使い放題【ミルポッシェオーガニクス】
そしてお腹にできるだけでなく、胸やおしりや太ももなどにも現れます。

体重の増加と共に、他の部分の皮膚も伸びていくからです

必ず全員にできるわけではありませんが、できる限り防ぎたいものです。
妊娠中は赤紫色っぽく見えますが、出産後は徐々に白っぽく変化します。

母親のお腹にあるのを見た記憶がある人は多いのではないでしょうか?

そんな妊娠線は、一度できてしまうと消すことができません。
出産後には白っぽく目立たなくはなりますが、これを完全に消す方法は無いのです。

そのため防ぐには妊娠中のケアが重要になってきます

最近はお腹が目立ってくると同時に、ケアをする人が多いです。
ケアにはボディクリームボディクリームを使うのが効果的です。

妊娠線専用のボディケアクリームボディケアクリームも、多くの種類が販売されています。

クリーム・オイル・ジェルなどテクスチャーのタイプも様々なので、自分の肌や好みに合ったものを探してみてください。

ケアで何より大切なことは、毎日続けることです

日々の努力がひび割れを防いでくれます。

急激に体重が増加しないように体重管理も大事なことです。
乾燥も天敵なので、ボディケアクリームボディケアクリームを使ってしっかりと保湿してください。

マッサージの仕方は難しくはありません

たっぷりとクリームを馴染ませたら、お腹を時計回りにゆっくりとなでます。仕上げに下から上へ優しく馴染ませましょう。

胸やおしり、太ももも同様になでるようにマッサージします。
お腹の赤ちゃんに負担が掛からないように、無理のない範囲で気持ち良いと感じるペースでOKです。

マッサージをしたからと言って、必ず防げるものではありません

どんなに気を付けていても、できてしまう時もあるのです。

大きなお腹で死角になっている所に発生していたり、特にお尻などは旦那さんなどに指摘されて気付くこともあります。
完璧を目指すのではなく、できるだけ予防すると言う気持ちで行うことが肝心です。
お腹が大きくなる少し前から行うのをおすすめします

お風呂上がりや寝る前のリラックスタイムとして、香りの良いクリームを使うのも良いです。

保湿性の高いクリームを使用する

専用ケアクリームを使う人が多いですが、無ければ普通のボディクリームでも構いません。
乾燥を防ぐために、保湿効果の高く伸びの良いクリームが使いやすいです。

マッサージ中に疲れや気分が悪くなったら、すぐに中止して様子を見るように心がけましょう。

まとめ

一番は母体と赤ちゃんの安全が大切なので、できる範囲で続けることが重要です。
ハッキリと効果がわかるのは出産後なので、出産後のお腹を楽しみに続けてください。
ボディケアクリーム

-ボディケア
-, , ,

© 2022 Hiroe kirei style Powered by STINGER