ヘアケア

あなたの傷んだ髪を3ステップで美髪にするトリートメントとは

hiroe
おはようございます^-^毎日投稿中のHiroeです!!

お肌や身体の事でお悩みのあなた!!是非ともこの記事を読んでいただければ幸いです^-^

そして、あなたのお肌や身体の悩みが解決する!!

あなたのキレイのお手伝いします^-^

まずは、ブログの応援よろしくお願いします^-^
全般ランキング

コチラもよろしくお願いします^-^
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへにほんブログ村

毎日ヘアセットをしている女性にとって、ドライヤーによる乾燥やコテやストレートアイロンによる熱ダメージによるパサつき、カラーリングによって傷んだ髪に悩んでいる方は非常に多く、毎日のヘアケアには何をすべきか色々試しては挫折しているという方が増えています。

ツヤ髪を取り戻すに必要なのはキューティクルケアです

パサつきやごわつき、うねりなどが目立つ傷んだ髪とは、髪の表面に鱗のように並んでいるキューティクルが傷ついて髪内部が変質・空洞化してしまっている可能性が非常に高いです。

キューティクルとは髪の表面を鱗状に覆っており内部を守るバリア機能となっています。

健康な髪の毛はキューティクルが熱や摩擦、紫外線などの外部刺激から髪の内部を守ってくれる役割を果たしてくれますが、キューティクルが傷んで剥がれてしまうと外部の刺激が内部まで直接届いてしまいます。

そうすると摩擦や紫外線によるタンパク質が変質と空洞化を起こし、健康な髪を維持するために必要な水分やアミノ酸ペプチドが外部に漏れてしまい、パサパサの空洞化した髪だけが残ってしまいます。

そこで傷んだ髪をツヤ髪に生き返らせるためには、まず最初に行うべきなのがトリートメントを利用したキューティクルケアです。

3ステップで傷んだ髪のキューティクルケアができる

トリートメントというとシャンプーで頭皮や毛髪の汚れを洗い流した後に使用するヘアケアアイテムとして利用者は多いですが、最近では3ステップでキューティクルケアが行えるダメージヘア専用のトリートメントが登場しています。

この3ステップでは最初に栄養の通り道を整備して、次に失われてしまった美容成分や保湿成分を補充、そして最後にキューティクルを徹底ケアする3段階で、髪を健康な状態に整えるお手入れが行える特徴を持ちます。

1ステップ目に使用するアイテムには、健やかな毛髪に必要とされる潤い成分セラミド類やアミノ酸をしっかり補充させる効果を持っていて、油分や水分の通り道と言われている毛髪細胞複合体に直接作用して、その後に使用する成分が髪内部までしっかり浸透するように前準備を行うことを目的としています。

2ステップ目に使用するアイテムには、髪の主成分であるタンパク質の類似成分であるケラチンPPTを補給することで、髪内部のタンパク質が失われてしまい空洞化してしまった状態を埋め、髪に必要な成分を補充する役割をしてくれます。

そして最後の3ステップ目に使用するアイテムには、今まで使用してきた1~2ステップの補修成分を髪内部にしっかり閉じ込めるためにも、キューティクルを集中ケアと補修を行うことで、ツヤと輝きのある美髪に整えることができます。

実際に3ステップで美髪に仕上げるトリートメントの利用者の口コミでは、カラーリングやパーマで傷んだ髪に使用してみたところ、美容院で行うような本格的なヘアケアが自宅で手軽に行えて非常に便利だったという声や、週に12回の使用で髪質が変化してきたことに感動したという高い評価を受けています。

ツヤ髪になるためのトリートメントの使い方

実際にこのアイテムの使い方は普段通りにシャンプーを行ってから、シャワーで流し軽く水気を切っておきます。次にステップ1のアイテムを適量髪全体になじませて、よく揉み込んだから目の粗いコームを使用して整えておきます。後は十分にシャワーで洗い流してからタオルドライを行いましょう。

次にステップ2アイテムを、ダメージが特に気になるという場所を中心に均一になるようにスプレーしてから全体をコーミングします。

この時洗い流さずにステップ3アイテムをダメージ部分を中心に揉み込んで、目の粗いコームでコーミングしたらタオルで髪全体をくるんで蒸しタオル状態にして5~10分ほど放置します。時間が経過したら十分に水洗してドライし仕上げれば完了です。

まとめ

傷んだ髪でお悩みのあなたも、美容室で行うようなトリートメントを自宅でも体験できる、そして、日々の生活も明るくなりますね。


-ヘアケア
-, , , , ,

© 2021 Hiroe kirei style Powered by STINGER