サプリメント ダイエット 健康

種類によっては体内に吸収されない乳酸菌 体内フローラを整えるためには

hiroe
おはようございます^-^毎日投稿中のHiroeです!!

お肌や身体の事でお悩みのあなた!!是非ともこの記事を読んでいただければ幸いです^-^

そして、あなたのお肌や身体の悩みが解決する!!

あなたのキレイのお手伝いします^-^

まずは、ブログの応援よろしくお願いします^-^
ダイエットランキング

コチラもよろしくお願いします^-^
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへにほんブログ村

体内フローラとは・・・
人間の体内には様々な細菌が生息しています。
細菌といっても人体に対して悪い影響を与えるものだけでなく、体にとって良い効果を与えてくれるような菌も多く、腸内環境を良い状態にしてくれるような菌もあります。
それらの菌がお互いを傷つけあうのではなく、共存している状態がお花畑、つまりフラワーに顕微鏡越しには見えることから、菌達の共存共栄の様子を体内フローラと言うのです。

体にとって良い菌とはどのようなものなのか?

特に有名なものが乳酸菌です。
ヨーグルトや乳性の飲料などから接種できるようなっている善玉菌であり、この乳酸菌を増やすことでウェルシュ菌を初めとした、腸内環境に悪い影響を及ぼす悪玉菌を除去するような働きをしてくれます。

乳酸菌を定期的に摂取すれば、お通じを良くする効果や、新陳代謝の活性化によるダイエット効果などが得られますので、女性に人気が高い善玉菌といった側面が強くなっているのです。

体内フローラを食事で整える方法はあるのか?

乳酸菌のような体全体やお腹などにポジティブな影響を与えてくれる菌を増やせば、善玉菌が増えて悪玉菌が減少しますので、自然と体内フローラは整っていきます。

一番簡単な方法は

善玉菌が含まれている食品やサプリメントを、意識的に摂取することだとされています。
食べ物で言えば味噌やヨーグルトなどの発酵食品、飲み物でもヨーグルトドリンクなどの乳製品が、摂取すべき好ましい種類になっているのです。

外食が多かったり料理が出来ないような人は、整腸剤やサプリメントを上手に飲用することで、体に足りない菌を補給できますので必要に応じて市販の錠剤も飲むべきでしょう。

善玉菌にとって良い食事を

そして、せっかく増やした善玉菌が体内で長生きできるように、悪玉菌が好まない善玉向けの栄養を沢山摂取することも推奨されています。
動物に例えると餌を多く与えることで、菌達も同じように活発化すると共に長生きしてくれるからです。

主に食物繊維やオリゴ糖が望ましく、食材で言えば野菜類や豆類がいいとされていますが、お肉やお野菜、炭水化物などをバランスよく食べていれば自然と善玉側にとっていい栄養が溜まっていきますので、健康的な食事を心がけるだけでも十分です。

逆にレトルト食品やインスタント食品のような、体に良くないと言われている食べ物ばかり接種していると、悪玉菌のほうが増えてしまう恐れがありますので注意が必要です。

食事以外ならどんな方法があるのか?

体内フローラを良質にするために個人がとれる、食生活の改善以外の方法には、睡眠リズムを整えるといった手もあります。

自律神経の乱れは腸の働きにも影響があり、下痢や便秘などにつながってしまうからです。
夜に寝て朝に起きるという流れを継続させるだけで、自律神経が正常になり腸の内部にもポジティブな効果を与えることで知られています。

睡眠を正しく行うことは、ストレスの解消やホルモンバランスの乱れの解決にも効果的ですので、悪玉菌が不活性化する要素と化すのです。

睡眠と腸内環境には強い関係があることを、お腹の悩みを抱えている方は覚えておくべきでしょう。

運動をしたほうがいいのは本当なのか?

運動不足は体内フローラにとって良くないと言われています。

運動不足は悪玉菌のほうに有利な結果を与えてしまうさからです。

翌日に筋肉痛になってしまうような激しい運動を行う必要はありませんが、善玉菌を活性化させたいならウォーキングや意識的な階段の上り下りといった、少しだけ意気が上がるくらいの運動を心掛けるべきでしょう。

まとめ

腸内環境を整えるためには、やはり一番は食事も整えることが大事です。
善玉菌を増やす食事を心がけましょう。
そして、適度な運動を継続することで、腸内環境を整えるだけでなく、ダイエット効果も同時に見込めますので、体系を気にしている女性に対して特に推奨されています。
これで、あなたの腸内環境は良くなります。

花菜の選べる乳酸菌

-サプリメント, ダイエット, 健康
-, , , ,

© 2021 Hiroe kirei style Powered by STINGER