スキンケア

これであなたのメイクも楽しくなるシワ消しジェルでシワがホントになくなります

hiroe
おはようございます^-^毎日投稿中のHiroeです!!

お肌や身体の事でお悩みのあなた!!是非ともこの記事を読んでいただければ幸いです^-^

そして、あなたのお肌や身体の悩みが解決する!!

あなたのキレイのお手伝いします^-^

まずは、ブログの応援よろしくお願いします^-^
スキンケアランキング

コチラもよろしくお願いします^-^
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへにほんブログ村

年齢を重ねるとしっかりと美容液やコスメなどでシワ対策をすることがあります。
対策をした後はメイクもキレイに仕上がりますが、間が経つとまた目立つようになることも少なくありません。
シワ消しに効果が期待できる製品を使っても目立つ場合、塗るだけハリのある肌になりリフトアップが期待できる美肌フィルムジェルを使うと良いでしょう。

さまざまな要因が考えられるシワ

シワは目の周りや目尻だけではなく、額や眉間、目の下にもできます。
目元だけではなくほうれい線が深くなると年齢以上に老けて見えるようになるのも気になります。

肌の乾燥によりシワができる

目尻や目の下など皮膚の薄いところにできるシワは、年齢を重ねるとできるものだけではなく、乾燥の影響でできる場合もあります。

肌は乾燥すると角質層の水分が蒸発して隙間ができシワとなってしまいます。乾燥でできる場合は、加齢だけではなく若い世代でもできたり、ケアをしないとさらに深いシワとなる場合もあります。

ターンオーバーが乱れるとシワができやすい

肌の一番外側は表皮で外気に触れている層は角質層で、角質にはアミノ酸などの天然保湿因子や、セラミドなどの角質細胞間脂質があり、肌のバリア機能でもある角質に水分を蓄え肌の潤いを守っています。

表皮が乾燥すると保水力が弱まり、肌のターンオーバーが乱れることでシワができやすくなります。
乾燥が要因にもなりますが、毛穴の開きの原因にもなり、毛穴に古い角質や皮脂が溜まるとさらに肌トラブルを引き起こす原因にもなります。

加齢も原因のひとつと考えることができます

肌のバリア機能は肌の水分を保持しますが、バリア機能となるセラミドは年齢を重ねると減少します。

年齢を重ねるとシワはできやすくなり、対策には年齢にあったスキンケアを選ぶことも大切です。

シワ対策として、目立たなくするために高架なアイクリームや美容液などを使い、一時的に目立たなくすることはできても、数時間で元の状態に戻ってしまうという経験することがあります。

そんな場合におすすめはシワ消しが期待できるジェルです

シワ対策となるジェルは、使用することでシワを自然に目立たなくすることが期待できます。
その理由は、ジェルがシワを持ち上げフィルム化し、美肌をキープするためです。

ジェルを肌にのせるだけで肌にジェルがフィットして見えないフィルムに変化し、シワを持ち上げるとそのまま肌をフラットな状態となり、その状態を維持することができます。

シワ消しが可能なジェルには厳選した美容成分が配合されており、メイクをしながら肌の角質層もケアします。

肌にのせたジェルがフィルム化すると、配合されている保湿成分を蓋をした状態となって肌に保湿成分が徐々に角質層まで浸透します。

毎日ジェルを使用することで目元などにある乾燥小じわの根本にも届いて、潤いを与え肌の角質層から気になる小じわが目立たなくなります。

使用方法はこんな感じです

シワ消しジェルは1日1回の使用で、シワ一か所につき米粒大が目安量となります。

洗顔した後、化粧水や美容液、乳液などで肌を保湿し整えて、水分や油分などが十分になじんだ後に使います。

また気になるシワには、さらに塗りますが、目の下や目尻などの目の周りは指先で優しくトントンと叩くようにシワを伸ばすようになじませ、ほうれい線や眉間、額などのシワにはチューブの先のヘッドで擦らないように薄く伸ばします。

塗った後は、シワがない状態を維持するために表情を動かさないように注意して、シワを伸ばした状態で1分程度乾かします。

まとめ

シワ消しジェルは、目尻など気になるシワにすぐにアプローチする速攻型ハリ成分と、肌の内側から肌の悩みに働きかける美容成分が配合されています。
気になる時にたまに使用するよりは、毎日使用することでシワ対策として効率的なケアが可能になります。
シワ消しジェルは、シワ対策となりメイクをすることが楽しくなること間違いありません。



-スキンケア
-, , , ,

© 2021 Hiroe kirei style Powered by STINGER