サプリメント ヘアケア

いろいろ試してみたけど効果がないあなた 諦めず育毛サプリでヘアケア

hiroe
おはようございます^-^毎日投稿中のHiroeです!!

お肌や身体の事でお悩みのあなた!!是非ともこの記事を読んでいただければ幸いです^-^

そして、あなたのお肌や身体の悩みが解決する!!

あなたのキレイのお手伝いします^-^

まずは、ブログの応援よろしくお願いします^-^
全般ランキング

コチラもよろしくお願いします^-^
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへにほんブログ村

これまでに色々な育毛サプリやヘアケアをしてきたけど全く効果がなかった方向けにお勧めしたいのが、医師が開発したサプリメントです。
女性の薄毛治療10年以上の臨床データを基にして、発毛・育毛に欠かせない成分を配合していて、日本国内で製造しているので安心で安全、品質も最高水準なのが大きな特徴を持ってます。
医学論文でも有効性が証明されている成分を使い、日本では唯一のCYPサプリで、薬ではなくあくまで育毛サプリなので副作用の心配もありません。

栄養不足も実は薄毛の原因です

配合されている成分は日本で承認している経口補助食品だけで、安全性は高く毎日継続して飲むことで発毛効果が期待出来て、プレミアム版だとビタミンB1・パントテン酸カルシウム・ケラチン・L-シスチン・乾燥酵母に、さらに大豆イソフラボンと亜鉛が付加されてます。

おすすめなのはFAGAや慢性の休止期の脱毛、びまん性脱毛など女性の薄毛、女性だけでなく男性のAGAにも対応してます。

また、生まれつき髪が細い・元々ねこっけなど10代の女性のくせ毛や円形脱毛症などの病的なもの、薬は飲みたくないが薄毛に悩んでいる人や白髪が増えてきて悩んでいる人向けです。

薄毛の原因は栄養不足や偏った食事などで、ではバランスのとれた食事をとればいいのではと思います。
しかし、栄養は体の全てのエネルギー代謝で必要になり、先に基礎代謝で使われてしまい十分な栄養や過剰なほど採らないと髪の毛にまで行きません。

髪に足りない分を育毛サプリで補う

よくアスリートが筋力強化などでプロテインなどを多く摂取しますが、これも通常の食事だけだと足りないためです。
大量のビタミンや髪に欠かせないアミノ酸・ミネラルがないと、現状より髪を増やすのは難しく食事の栄養だけだと現状の髪の維持しか出来ず使い切ってしまい増毛には足りません。

育毛サプリだとそれを補うので多く摂取可能です。

ただ、発毛・育毛でのこれまでのサプリだと一般的に問題も多く、色々な成分が入っていて有効があるように見せるため微量で効果がない成分まで表示している商品もあったりしました。

また、消費者がサプリの効果を実感しすぎて満足すると使うのをやめるので、有効な成分をわざと少ない量に抑えていることもあるようです。

これだといくら長く使っていても効果は実感できませんし、世界的にも薄毛に効果的なのはCYPサプリだけです。

これは、-シスチン・ビタミンB群・乾燥酵母・パントテン酸の複合サプリのことで、日本国内で製造されているのは限られてます。

主な効果は細い髪が太くなり生まれつき細くても有効で、髪の本数自体が増えるので全体のボリュームも増えて分け目も目立ちにくいです。
抜け毛も減るので脱毛症が進むのも抑えられ、もろい・割れなどの爪の老化を改善し、白髪が減って黒髪が戻ります。

女性の必要な1日のビタミンB1、育毛サプリはそれ以上入っている

例えば含まれている成分のビタミンB1は細胞の代謝や活動のエネルギー生産で必要で、不足すると細胞の活動のためのエネルギー生産が滞ってしまいます。毛髪は体の中で一番細胞分裂が活発でエネルギーもその分消費するので十分なビタミンB1が欠かせません。
これまでのサプリだと比較的量が多くても1日あたり約40mgと設計されてましたが、この育毛サプリだと4倍の170mg以上も入ってます。

厚生労働省が発表するビタミンB1の1日の必要摂取量だと、女性は1.1mgでこのサプリは実に170倍以上も含んでます。

また、パントテン酸カルシウムもビタミンB群の一種ですが、毛髪以外に皮膚などの細胞成長や代謝で欠かせない成分で、体内では作れないので食事またはサプリでしか補えず、これも170mg以上入ってます。

まとめ

薄毛の状態から髪の毛を育てるには過剰と思えるほどの量が必要で、ビタミンB1は水溶性なので摂取量が過剰だと体が認識すると尿として排出されます。サプリを飲んでも過剰摂取で副作用が起きることはないため安心して飲むことが出来ます。



-サプリメント, ヘアケア
-, , , ,

© 2021 Hiroe kirei style Powered by STINGER