ボディメイク 美脚ケア

育児に疲れて足がパンパンだった私が着圧レギンスに救われた訳

hiroe
おはようございます^-^毎日投稿中のHiroeです!!

お肌や身体の事でお悩みのあなた!!是非ともこの記事を読んでいただければ幸いです^-^

そして、あなたのお肌や身体の悩みが解決する!!

あなたのキレイのお手伝いします^-^

まずは、ブログの応援よろしくお願いします^-^
全般ランキング

コチラもよろしくお願いします^-^
にほんブログ村 美容ブログ スタイルへにほんブログ村

元気すぎる男子2人の育児中、40代主婦の方に着圧レギンスを着用しての感想を書いてもらいました。

育児って体力が必要ですよね。

元気な子どもたちの育児や家事に追われる毎日で、夕方には気がついた足がパンパンにむくんでいることってありませんか?

パンパンにむくんでしまう足を救ってくれてた着圧レギンスについて、私の体験をご紹介します。

着圧レギンスを使うようになったきっかけとは?

足がむくんでつらくなったのは、次男の妊娠中からです。

かかりつけの先生からの勧めがきっかけで、着圧レギンスを使うようになりました。

それまでは、よく歩いた日や忙しい日など夕方に足のだるさを感じることはあっても、次の日までパンパンにむくんでしまうことはありませんでした。

妊娠中にはじまった足のむくみは、出産後も続きました。

2人育児で次男はいつも抱っこ紐で抱っこしたり、おんぶをしたり。

育児って本当に腰や足に負担がかかることばかりだと思いませんか?

スリムタイプのパンツを着用していると、夕方にはなんだか締め付けられるように感じるようになりました。

着圧レギンスってどんな感じ?

女性は年齢とともに筋力がおとろえて、特にふくらはぎの筋力が衰えがちだそうです。

ふくらはぎは、下半身の血液を心臓まで送り返すポンプのような役割をするそうで、ふくらはぎの筋肉が衰えると、血液を循環させる力が弱くなるそうです。

すると、足はむくみ、基礎代謝もにぶってしまうそうです。

着圧レギンスで、足に圧力をかけることで血流の循環を助けて、むくみの解消だけではなく、代謝が上がることで美肌効果も期待できるそうです。

私の場合は、着圧レギンスを使用するとポカポカと感じ、肌もワントーン明るくなったと思います。

私は着圧レギンスを使用することで足がむくまなくなった訳ではありません。

インナーのように普段から使用することで、むくみは感じられますが、つらくパンパンの状態ではなくなりました。

就寝中に着用すると、翌朝目が覚めると、足のむくみがスッキリし、リセットされる感じです。

疲れてうっかりそのまま寝てしまうと、次の日は最悪です。

美容や美肌効果などは個人差があると思いますので、気になる方はまずはご自身で試されることをオススメします。

私のように妊娠中に試してみようと思われる方は、かかりつけのお医者さんに相談してから試してみてくださいね。

どんな商品があるの?

着圧レギンスは大きく分けて2つ、日中と就寝中に使用するタイプです。

日中使用するタイプは、ひざ下までの長さのソックスタイプ、お尻まですっぽり入るストッキングタイプやレギンスタイプ。

就寝中に使用するつま先がオープンしていて太ももまでの長さのレッグウォーマーのようなタイプ。

私は、主に就寝中に使用するタイプを愛用しています。

寝る前に履いて、寝るだけです。

これが、本当に簡単で助かっています。

使用する以前は、寝ながら着圧ソックスを使用するなんて、きつくて苦しくないかなぁっと思ったのですが、まったく心配ありませんでした。

ほどよい圧力が足にかかるのがとても心地よく感じます。

ストッキングを履くように、ゆっくりと少しずつ伸ばしながら履くのがコツで、ピッタリと密着する感じです。

履くと足元からポカポカする感じがして、夏場でもクーラーで足が冷えるので、使用している場合もあります。

以前は気が付かなかったのですが、足元がすごく冷えていることがわかりました。

普通のレギンスではわからなかったので、本当によかったと思います。

まとめ

私が着圧レギンスと出会って感じた体験をご紹介しました。
足がむくんでパンパンになるつらさは、一日でも早く解消したいですよね。
毎日忙しくても忙しくても、女性であるなら、いつまでも美しくありたいと思いますよね。
履くだけで簡単に美脚効果と美肌効果が期待できて、むくみや疲れが解消される着圧レギンスをぜひオススメします。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

-ボディメイク, 美脚ケア
-, , , ,

© 2021 Hiroe kirei style Powered by STINGER