バストアップ バストケア ボディケア

育乳したけど効果が現れないあなたに適切なバストマッサージとは

hiroe
おはようございます^-^毎日投稿中のHiroeです!!

お肌や身体の事でお悩みのあなた!!是非ともこの記事を読んでいただければ幸いです^-^

そして、あなたのお肌や身体の悩みが解決する!!

あなたのキレイのお手伝いします^-^

まずは、ブログの応援よろしくお願いします^-^
全般ランキング

コチラもよろしくお願いします^-^
にほんブログ村 美容ブログ スタイルへにほんブログ村

女性のバストの大きさは遺伝的な要素に影響されていますが、年齢や体調によっても形やサイズが変化することが知られています。
バストは健康状態やホルモンバランスによって大きくなったり小さくなることがあるので、バストアップをするためには日頃のボディケアが大切です。

女性ホルモンが減少するとバストが小さくなるのはなぜ

バストサイズに大きな影響を及ぼす要因として、

ホルモンバランス(女性ホルモンの分泌量)・脂肪細胞・お肌のコンディション

の3つが知られています。

バストを構成する主成分は脂肪細胞で、過剰なダイエットや栄養不足の状態が続くと脂肪が不足してバストが小さくなってしまいます。

女性ホルモンはバストを大きくさせるという大切な働きがあり、若い頃に過度のストレスや不健康な生活習慣が原因でホルモンバランスが崩れてしまうとバストが成長しません。

更年期を過ぎて女性ホルモンの分泌量が減少すると、バストが小さくなったりハリが失われてしまうでしょう。

お肌の状態もバストの形に影響を及ぼしており、コラーゲンのハリが失われるとバストの形を維持させることが難しくなってデコルテが痩せたり左右に開いたような形状に変化します。

バストアップのためには効果的なバストマッサージが必要です

加齢により女性ホルモンの分泌量が減少するのは仕方がないことですが、美容対策やバストマッサージなどの育乳を行うことでバストアップをはかることができます。

効果的なバストマッサージをするためのポイント、

・女性ホルモンの分泌量を促進させる

・血行を促進させて脂肪細胞の生成を促す

・お肌の調子を整える

の3つです。

女性ホルモンの分泌を促進させるために、ホルモンの調子を整えるためのツボをマッサージするようにします。

左右のバストの中間には壇中(だんちゅう)と呼ばれるツボがあり、息を吐くタイミングでこの部分に両手中指をそっと添えて軽く3秒ほど押してマッサージしましょう。

ツボマッサージは毎日10回ほど繰り返すと効果的で、更年期で女性ホルモンの減少にお悩みの方におすすめです。

バストを成長させる良いバストマッサージ方法は

バストを構成する脂肪細胞の生成を促すためには、血液やリンパ液の流れを促進する必要があります。

バストの脂肪細胞は、血液を通して必要な養分を得て大きくなるからです。

血液・リンパ液の流れを促進させる方法

人差し指・中指・薬指の3本を脇から指1本分内側の部分にあてて軽く押します。

この部分を軽く押しながら円を描くようにマッサージしてもみほぐしましょう。

次に手のひら全体で脇から脇の後ろを包むように軽く掴んで、背中からバストに向けて流すようにマッサージします。

これにより血液とリンパ液の流れを促進することができ、脂肪細胞の成長を促すことができます。

若い女性でバストを成長させたい方は、毎日繰り返すと良いでしょう。

バストのハリが失われたり形が崩れてお悩みの方

コラーゲンや筋肉のハリを取り戻すためのマッサージが有効です。

まず最初に胸の前で両手をクロスさせて、手のひら全体で左右の両脇に手を添えます。背中から脇腹を手でつかんで内側(バスト)に向かってスライドさせ、少し力を入れて中央で抱え込んだ状態で約10秒ほど保ちます。

この動作を10回ほど繰り返すことで、コラーゲンや筋肉のハリを取り戻してくっきりとした谷間を作ることができるでしょう。

まとめ

バストマッサージでバストアップ効果を得るためのポイントは、毎日欠かさずに行い続けることです。
バストマッサージはとてもシンプルで、数分程度の時間があればできます。
ただしマッサージをしてもすぐに効果が得られるという訳ではなく、1ヶ月かそれ以上の時間が必要です。
毎日決まった時間にバストマッサージをする習慣を身につけておけば、自然にバストアップしたりバストの形を整えることができるでしょう。



-バストアップ, バストケア, ボディケア
-, , , ,

© 2021 Hiroe kirei style Powered by STINGER