コスメ スキンケア 美容

つけてすぐ肌になじむ化粧水で短時間のスキンケアしませんか

hiroe
おはようございます^-^毎日投稿中のHiroeです!! お肌や身体の事でお悩みのあなた!!

是非ともこの記事を読んでいただければ幸いです^-^

そして、あなたのお肌や身体の悩みが解決する!!

あなたのキレイのお手伝いします^-^

まずは、ブログの応援よろしくお願いします^-^
スキンケアランキング

コチラもよろしくお願いします^-^
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへにほんブログ村

空気が乾燥する時期は、女性だけでなく男性の肌も潤いをなくしてしまうものです。
そのまま放置をしていると角質がめくれて肌荒れを起こすので、なるべくエイジングケアに励むのが良いでしょう。

昔よりは全然良くなり高保湿な製品ばかり

以前であればお肌に潤いを与えるには、乳液や化粧水が一番良いと言われていました。

お母さんが眠る前に、鏡の前で液体を顔や腕につけている姿を見た方は多いことでしょう。

それがエイジングケアというものです。

この行動を毎日繰り返すことで、肌の深層部にまで美容成分と水分を届けて乾燥を防ぐことができます。

昨今はさまざまな化粧品会社から高品質な商品が販売されており、より一層高保湿に励むことができます。

また、アレルギー体質の方も増加傾向にあり、天然素材で作られたオーガニックコスメを好まれる方が多いのが実情です。

そのオーガニックコスメのなかでも、ボタニカルという成分が高い注目を集めています。

ここでは簡単に、オーガニックコスメの特徴とボタニカルの効能について見てくことにしましょう。

始めは食品から始まり化粧品にもオーガニックを取り入れた

オーガニックコスメは、日本語で表すと無添加・天然由来の化粧品ということができます。

オーストラリアやフィンランドで1980年代から人気を集めており、自然志向の女性に支持されてきました。

ミントやハーブ・タンポポといった生薬になる植物を原材料にしており、高保湿成分とアンチエイジングに優れているのがポイントです。

日本では1960年代から1990年代まで、化粧品といえば化合物が代表的でした。

アイシャドーであれば鉄や亜鉛の粉末であり、ファンデーションなら顔料を用いて使用するのが一般的だったころです。

しかし、20代から30代の女性の間でオーガニック食品がブームとなると、日頃から使用している化粧水や乳液もオーガニックを求める傾向オーガニックを求める傾向となります。

高い人気を得ているのは全身に使えるからでしょう

1998年に大手化粧品メーカーがボタニカルというベニバラの由来成分を使った化粧水を販売し、約40万個も売り上げる大ヒットを記録しました。

ここからは、ボタニカルについて触れていきます。

当初は顔料で使用されていたベニバラの抽出液でしたが、アミノ酸・ビタミンCといった高い美容成分が濃縮されていることに、研究機関が突き止めました。

そのまま使用するには人間の肌に対して相性があわないものでしたが、約1/2000倍の水で希釈をすることで浸透力を生み出すことに成功をしました。

最初は化粧水のみを販売し、さらに研究を重ねて乳液も誕生するに至ります。

乾燥した肌の浸透力は潤っているときと比べて、20パーセント以下になりますが、ボタニカルを使うことでその限りではありません。

顔や腕・背中など全身に使える点も、高い人気を支えている理由といえるでしょう。

つけてすぐに肌に馴染むので、眠る前に使用しても掛け布団や枕を汚す心配もありません。

使い道はいろいろ、化粧下地にもなるオーガニックコスメ

女性なら、1日2回使用してお肌の潤いを閉じ込めるのも良いでしょう。

乳液というスタイルで使用できるので、基礎化粧品の代わりにファンデーションの下地にすることも可能です。

約10mgを素肌のうえで馴染ませるように使うのですが、一般的には真珠大の分量を手の平に出すと覚えておくといいでしょう。

頬や顎・デコに塗ったあとに、全体を伸ばしていけば効率良く塗ることが可能です。

まとめ

オーガニックコスメの良い点は、アレルギーテストをする必要がないというところです。
通常の商品なら添加物が含まれているため、自身の体質に問題がないことを調べなくてはいけません。
一度でも肌荒れを起こせばそれは使用できなくなるので、分量がたくさん残っていても処分をしたという方もいるでしょう。
ところがボタニカルはオーガニックコスメなので、その心配をすることもありません。

-コスメ, スキンケア, 美容
-, , , ,

© 2021 Hiroe kirei style Powered by STINGER