スキンケア 美容

まず最初のスキンケアは洗顔ですよね 卵殻膜エキスでハリ 弾力を取り戻す

hiroe
おはようございます^-^毎日投稿中のHiroeです!!

お肌や身体の事でお悩みのあなた!!是非ともこの記事を読んでいただければ幸いです^-^

そして、あなたのお肌や身体の悩みが解決する!!

あなたのキレイのお手伝いします^-^

まずは、ブログの応援よろしくお願いします^-^
スキンケアランキング

コチラもよろしくお願いします^-^
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへにほんブログ村

スキンケアの基本である洗顔は顔のお肌を清潔に保つのはもちろんのこと、有効成分をしっかりと角質層の奥まで届けることも大切です。
そんな中で現在トレンドとなりつつあるのが、お肌に柔軟性と潤いを与えてくれる卵殻膜エキスを使用したスキンケア商品です。

もったいないからのスタート、これがスキンケアに生まれ変わる

卵殻膜エキスの原点は飲食店向けに生産されていた卵で、料理の際に大量に廃棄される殻の有効活用を考えられたのが始まりです。

殻は料理に使われることはまずありませんが、その殻の内側にある膜には実はたっぷりの栄養素が含まれており、かつては植物の根元に置いて肥料としたり、遥か昔には怪我をした際に傷口に膜を貼ると治りが早くなるとされていた時代もありました。

それほどまでの卵の殻を、ただ廃棄してしまうのはもったいないと考えたレストランのオーナーが、スキンケアに利用できないかと研究開発が始まりました。

その後、卵殻膜エキスにはお肌を生き生きとさせるための有効成分がたっぷり含まれていることを発見し、ついにスキンケア商品としての卵殻膜エキスが誕生しました。

また、そのレストランで仕入れていた卵は昨今大きな注目を集めているアニマルウェルフェアに則り、広い空間で走り回ったり止まり木で安心して身体を休めるなど、のびのびと過ごせる平飼いが行われた質の高いニワトリが産んだもので、安心安全で食べてもおいしく高い栄養価があります。

それらの成分は当然スキンケア商品に使用しても安心安全で、優れた効果を発揮します。

誕生した卵殻膜エキスでツヤやハリのある美しいお肌へ導く

仮に食用のものをそのまま顔に塗布しても栄養素によってもたらされる一定の効果は期待できますが、さらに効率性や浸透力を高めるために卵殻膜から抽出したエキスを生成し、加水分解することで角質層からさらに奥へと有効成分を届けることに成功しました。

さらにこれまでいくつものスキンケア商品に採用された実績のあるヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタ、セラミドなどを加えることで相乗効果を得て、瑞々しさを保ちながらツヤやハリのある美しいお肌へと導いてくれます。

ここへさらなる独自開発のUNIFINE-COとIMMUNOL-COが加わり、卵殻膜エキスのパワーを最大限に活かします。

UNIFINE-COは大豆から抽出したエキスをこうじ菌で発酵させたもので、自然由来の発酵が肌にハリを与えます。

IMMUNOL-COは国産由来の柿から抽出した酢酸を食異物由来の成分で発酵させたもので、お肌のバリア機能を保持し荒れるのを防いでくれます。

そして多くのコスメ商品にありがちなシリコン、香料、着色料などを一切使用せず、有効成分の効果を最大限に引き出しながらお肌がデリケートな方にとっても安心安全を保っています。

毎日生き生きとした生活、お肌をクリアにする事が大切です

卵殻膜エキスはいつ使用しても効果は実感できますが、少しでも早く理想のお肌に近づくためには毎日しっかりとケアをするだけではなく使いどころも重要です。

まず、朝のお出かけ前に使用し、お肌をクリアにして家を出ればその日一日を生き生きと過ごすことができます。

そしてお風呂に入ることでしっかりと温まり、血液やリンパのめぐりが良くなった時が最大のチャンスです。

お肌が清潔になりつつ柔らかくなるので、ここで塗布すれば有効成分を一気に角質の奥まで届けることができます。

また、少し身体を休めたらすぐに就寝することで睡眠中に副交感神経が優位になり、新陳代謝が活発になるのでお肌の細胞が生まれ変わるターンオーバーも促すことができます。

まとめ

良い睡眠をしてすっきりと目覚めたら、新陳代謝が良く行えればなおさら発汗も促されるので、再び朝の洗顔を行うというサイクルを継続させることが大切です。
優れた有効成分の数々を効率的に取り込み、理想のお肌を手に入れるには毎日根気よく続けるのがコツです。



-スキンケア, 美容
-, , , ,

© 2021 Hiroe kirei style Powered by STINGER