アイケア スキンケア 美容

あなたの目元は大丈夫 年齢と共に深くなるシワ 増えるシミ その対策とは

hiroe
おはようございます^-^毎日投稿中のHiroeです!!

お肌や身体の事でお悩みのあなた!!是非ともこの記事を読んでいただければ幸いです^-^

そして、あなたのお肌や身体の悩みが解決する!!

あなたのキレイのお手伝いします^-^

まずは、ブログの応援よろしくお願いします^-^
スキンケアランキング

コチラもよろしくお願いします^-^
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへにほんブログ村

加齢による肌の状態の変化は避けて通ることができない悩みですが、とりわけ多くの方にとって頭のいたい問題となるのは目元の変化ではないでしょうか。

年齢を重ねると共に目元も衰えてきます目元のケアが必要です

10代や20代のころにはハリがあり、きめも細かく気にすることもなかったものの早い方では30代あたりからシワやシミなどが目に付くようになります。

初期は毎日のメイクの工夫でカバーできるものの、年来を重ねるにしたがってセルフケアでの対処には限界を意識されるようになります。

メイクにより確かにある程度は、ケアすることはできますが、それはあくまで一時的にごまかしているだけで、肌の状態を根本的に改善していることにはなりません。

その結果年々、シワは深くなりシミは色濃くなって数も範囲も増加していくわけです。

メイクで画し続けるよりも、根本的アプローチを採用することで見た目の変化も実感できて満足度も高くなります。

改善したいとなるとやはりアイクリームが効果的です

そもそもしわが増加するのは、真皮層を支えるコラーゲンやヒアルロン酸などのたんぱく質が十分精製されなくなるからです。

紫外線による細胞の損傷を防止するために、メラニン色素は生成されます。

表皮の底に分布するメラノサイト細胞がメラニン色素を生成するわけですが、日焼けするというのはまさにメラニン色素により保護されている証拠です。

本来であれば表皮細胞の新陳代謝の過程で、役割をおえたメラニン色素は排出されていきます。

ところが加齢で表皮の新陳代謝の活性が落ちると、メラニン色素は排除されないまま残るのでシミが作り出されるわけです。

このようにシミやシワができる原因に着目すると、しわ改善とシミ対策を同時に実践できる目元ケアに特化したアイクリームを利用するのが効果的です。

しわ改善には真皮層で不足がちなたんぱく質の生成を促進できることが重要です

シミ対策を効果的に実践するには、新陳代謝を活性化してメラニン色素の排出をうながすことが出来るかが大きな課題になります。

このように両者のケアは一見すると無関係のように思えますが、同時にケアできる成分が配合されているアイクリームであれば、しわ改善とシミ対策を同時に実践することが叶います。

つまりアイクリームを選ぶにあたって重要なことは、このような機能成分を配合していることにあります。

この要求を同時に実現できる成分として注目を集めているのが、ナイアシンアミドです。

このナイアシンアミドは、浸透性にすぐれ表皮から真皮層にまで行き届くことができます。

真皮層ではナイアシンアミドは、肌本来のコラーゲン生成を促進し肌にハリを回復させます。

その結果肌の表面の凹みを押し上げます。

従来のスキンケアアイテムでは難しかった、表皮と真皮層のケアを両立

表皮の角質のバリア機能を改善させ肌の柔軟性を回復させながら加齢によるシワの改善に真価を発揮します。

将来的にふかいシワになる乾燥による小じわにも、しっかり対応しふっくらハリのある引き締まった目元を回復させてくれるわけです。

加えてナイアシンアミドには、紫外線の刺激で生成されるメラニン色素の表皮への移行を阻害する作用にすぐれます。

しみの原因となるメラニン色素をブロックし、徐々に定着してしまうシミを防ぎ美白肌へと導きます。

そしてしわ改善とシミ対策を同時にケアできるアイクリームには、天然由来の肌に有用な成分も複数配合されています。

例えば肌をなめらかにする作用で注目されるハトムギエキスや、ビタミンCが豊富に含んだフルーツなどから抽出された成分です。

まとめ

ナイアシンアミドとこれらの肌に有用な成分がシナジー効果を発揮し、肌表面を軟らかくととの出、肌本来のふっくりした状態を回復させてくれます。
美白とハリのある目元にするにはアイクリーム選びが非常に重要です。



-アイケア, スキンケア, 美容
-, , , , ,

© 2021 Hiroe kirei style Powered by STINGER