サプリメント ボディケア 健康

立ちっぱなしや座りっぱなしで足パンパン それを解消する方法とは

hiroe
おはようございます^-^毎日投稿中のHiroeです!!

お肌や身体の事でお悩みのあなた!!是非ともこの記事を読んでいただければ幸いです^-^

そして、あなたのお肌や身体の悩みが解決する!!

あなたのキレイのお手伝いします^-^

まずは、ブログの応援よろしくお願いします^-^
全般ランキング

コチラもよろしくお願いします^-^
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへにほんブログ村

大人になると、様々な仕事がある中でずっと立ちっぱなしの仕事もあります。若いうちはそれでも問題ないかもしれませんが、年齢とともに立ちっぱなしの仕事は疲れの原因となるでしょう。
もちろん、立ちっぱなしになれる可能性はあるものの、やはり身体に負担を与えているのは間違いのないところです。

立ちっぱなし、座りっぱなしどちらもむくみますよ

立ちっぱなしの状態がずっと続くと、むくみなどが出てくる可能性があるでしょう。

このむくみは、血流の流れが悪くなっていることが原因とされています。

逆に、座りっぱなしの仕事も少なくありません。

例えば、女性ならば事務職に着くケースも少なくないですが、1日中書類を書くことやパソコンに向かって仕事をしている場合があります。

その時、お昼休みぐらいしか立ち歩かないとすれば、ほぼ1日中座っていることになるでしょう。

そうすると、腰や首に負担がかかる可能性が高くなります。

それと同時に、足がパンパンになるケース少なくありません。

これは、ずっと座っていることにより血流が悪くなっていることが原因です。

つまり、座り続けても立ち続けても、いつでも血流が悪くなりむくみの原因になることが考えられます。

やっぱり、血流を良くするためには軽い運動やマッサージが必要ですね

むくみ自体が何かの病気につながるとは限りませんが、足がむくむと足が太く見えてしまう可能性があります。

そうすると、足の太さを気にしている女性は可能な限りむくみをなくしていくことが大事とわかるでしょう。

足がパンパンになっている場合の解除方法は、定期的に姿勢を変えることです。

座りっぱなしの仕事ならば、30分おきに立ち上がり運動する等をした方が良いかもしれません。

あるいは、職場がビルの中にある場合は可能な限り階段を利用して血流を良くするようにしましょう。

逆に立ち話の仕事をしている場合には、どこかで座ることも重要になります。

座ると同時に、ふくらはぎ等のマッサージをすることでむくみが解消されるケースもあるでしょう。

ふくらはぎ自体は、下半身の血流のポンプのような役割をしており、ここを刺激することで血流が良くなり結果的に浮腫が消える流れになります。

むくんでいる場合の解除方法は、定期的に姿勢を変えることです

座りっぱなしの仕事ならば、30分おきに立ち上がり運動する等をした方が良いかもしれません。

あるいは、職場がビルなどにある場合は可能な限り階段を利用して血流を良くするようにしましょう。

逆に立ち話の仕事をしている場合には、どこかで座ることも重要になります。

座ると同時に、ふくらはぎ等のマッサージをすることでむくみが解消されるケースもあるでしょう。

ふくらはぎ自体は、下半身の血流のポンプのような役割をしており、ここを刺激することで血流が良くなり結果的に浮腫が消える流れになります。

運動するのはチョット厳しいあなた、サプリメントがあります

このように、むくみを解消させる方法もありますが、現実には難しいケースもあるでしょう。

例えばずっと立ちっぱなしの仕事をしている人が、突然自分だけ座るわけにはいかないことが多いです。

逆に事務仕事をしていても、気軽に立ち寄ることができない場面があるかもしれません。

このような場合には、可能な限り姿勢を変えることを意識しつつ普段からサプリメントを飲むと良いかもしれません。

例えば、黒酢等は血流を良くするとされており、これらが含まれているサプリを飲むと体調が変化するケースがあります。

とは言え、サプリメントは薬と違うためすぐに効果が出るわけではありません。

薬の場合には、1日飲んだだけで見違えるような効果が出るケースもあります。

しかし、サプリメントの場合は体質を改善するものと考えた方が良いでしょう。

つまり、長期的に続けることで少しずつ身体の状態が変わっていくわけです。少なくとも、3ヶ月から半年程度は継続して飲み続けることが大事になります。

バースアクティブシンデレラ

-サプリメント, ボディケア, 健康
-, , , ,

© 2021 Hiroe kirei style Powered by STINGER