ボディケア 美容 脱毛

脱毛が痛くていやだというあなたへ 痛くない脱毛が美肌に導きます

hiroe
おはようございます^-^毎日投稿中のHiroeです!!

お肌や身体の事でお悩みのあなた!!是非ともこの記事を読んでいただければ幸いです^-^

そして、あなたのお肌や身体の悩みが解決する!!

あなたのキレイのお手伝いします^-^

まずは、ブログの応援よろしくお願いします^-^
脱毛ランキング

コチラもよろしくお願いします^-^
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへにほんブログ村

夏の季節は薄着になることも多く、肌の露出が増えることからムダ毛のお手入れ方法に悩んでいるという方は多いです。
カミソリや電動シェーバーで除毛を行うという方法もありますが、頻繁にお手入れを繰り返すことは肌への負担も大きく、乾燥や肌荒れに繋がる恐れがあることから脱毛ケアを検討する方が増えてきています。
しかしエステサロンや脱毛サロンなどを経験した方の多くが、施術時に感じる痛みが苦痛だったといっており、特にデリケートな部位とされる顔脱毛やVIO脱毛の施術が完了するまで大変だったという声は少なくありません。

エステサロンや脱毛サロンなどでの痛みの原因は

一般的に施術中に痛みを感じたり、施術後に肌のトラブルが起こったという原因の一つに、医療機関やエステサロンで利用されている脱毛機器の照射時に毛根を破壊する際に発生する熱が関係しています。

エステサロンや医療機関で使用されている脱毛機器の多くは、特殊な光を肌に照射することによって毛穴の奥にある毛根を破壊する方法を採用しており、毛根を光の熱でしっかり破壊するために、強い照射威力になると高い美容効果が得られる反面その熱で強い痛みを感じやすくなります。

他にも施術を行う際に照射される光は、ムダ毛の毛根だけにダメージを与えるのではなくホクロやシミ、日焼けなどメラニン色素が集中している部分にも反応しやすいため、皮膚が軽い火傷の状態になり痛みを感じることも考えられます。

特に顔脱毛は皮膚が薄く刺激を感じやすい部位でもあるので、痛がりの方などは施術を受けることに躊躇してしまうという方も少なくありません。

しかし顔は毛穴の数も多く、ムダ毛の処理をしていないと、汚れが毛に付着しやすくなりニキビや肌荒れの原因になったり、顔全体が暗く見えるなど美容面でもきちんとケアをしたほうが良いと考えられるようになりました。

痛いというストレスから解放される脱毛とは

そこで敏感肌の方や、痛がりの方であっても安心して受けられる痛くない脱毛方法として注目されているのが「ハイパースキン法」です。

ハイパースキン法は従来の光/レーザーを利用した方法とは異なり、現在生えている毛には何もせずにこれから生えてくる毛の種に対して直接アプローチを行う方法となっています。

毛周期の中でも休止期の毛根は、次に生えてくる毛となる発毛因子が存在している状態です。

そこでハイパースキン法は体感温度36~38℃の特殊な光を照射することによって、発毛因子にアプローチすることで高熱で毛根を焼く必要がなくなります。

この施術を行うことによって、従来の痛みや熱さを我慢する必要があったストレスから開放され、継続してケアを受けることでだんだん毛が目立ちにくい綺麗な肌質を手に入れることができるといったメリットが注目されています。

実際に従来のお手入れ方法と、ハイパースキン法を比較してみると痛みは毛根を焼く際の高熱による痛みを前者が感じやすいのに対して、後者は高熱を使用しないためほぼ痛みを感じません。

またマシンを肌に使用する際に用いるジェルも、高熱によるダメージから肌を守る必要がないので冷感ジェルは不要であり、常温ジェルで体が冷える心配がないこともメリットの一つです。

肌の悩みを持っているあなたへおすすめです

強い高熱や痛みによる施術は、繰り返すと肌にも負担が大きく火傷や炎症シミが起こることも考えられますが、ハイパースキン法なら肌トラブルがほとんどなく、継続して受け続けることで美肌作用を得ることができます。

そして施術に通う頻度ですが、従来の光/レーザー機器を利用した施術なら毛周期に合わせて2~3ヶ月に一度のペースでしたが、ハイパースキン法なら3~4週間に1度もしくは、最短2週間に1回でも通うことができます。

肌への負担が最小限のため、敏感肌の方やニキビができてしまっている状態でも受けることが可能で、肌質を気にして脱毛を諦めてきた人ほどこの施術方法はおすすめです。

顔脱毛

-ボディケア, 美容, 脱毛
-, , , ,

© 2021 Hiroe kirei style Powered by STINGER