ボディケア 美容 脱毛

痛くて脱落したあなた 敏感肌だから諦めていた おすすめの痛くない脱毛法とは

hiroe
おはようございます^-^毎日投稿中のHiroeです!!

お肌や身体の事でお悩みのあなた!!是非ともこの記事を読んでいただければ幸いです^-^

そして、あなたのお肌や身体の悩みが解決する!!

あなたのキレイのお手伝いします^-^

まずは、ブログの応援よろしくお願いします^-^
脱毛ランキング

コチラもよろしくお願いします^-^
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへにほんブログ村

ムダ毛が気になるけど、敏感肌では施術後に炎症や発疹が出てしまうからと諦めている人は少なくないでしょう。

なぜ、そのようなことになってしまうのかというと、光やレーザーで脱毛をするからです

光やレーザーは毛根に含まれるメラニン色素を反応して熱を生み出す仕組みになっています。

その熱で、毛根にダメージを与えることでムダ毛が抜けていくのですが、肌にも少なからずメラニン色素が含まれていますから全体的に熱せられることになります。

その熱のせいで、痛みを感じますし炎症や発疹が引き起こされます。

ダメージに弱い敏感肌の場合には特に影響がでやすいです。

もちろん、施術するときにはそういった事が起きないように、ガスやジェルを使って冷却をしています。

それでもも、肌に多少のダメージが出るのは避けられません

痛くて諦めていたあなた、痛くない脱毛を知っていますか

ムダ毛をそのままにしていれば肌の露出が多い服や水着が着られなくなります。

デリケートゾーンがしっかりとムダ毛処理されていないと、恋愛で大きな障害となりかねません。

女性にとっては、たかがムダ毛のことでも重大な問題です。

そこで敏感肌の人でも、安心してムダ毛の処理ができる方法はないのかということで、おすすめしたいのが痛くない脱毛です。

あるエステティックサロンでは、VIO脱毛で「ハイパースキン法」を採用しています。

従来の光やレーザーを使った脱毛法と何が違うのかというと、熱をつくらないことです。

前述のように熱でムダ毛を抜くという理屈は同じですが、「ハイパースキン法」の場合にはさらに目標が細かく設定されています。

どこに目標を設定しているのかというと、表皮のすぐ側にあるバルジから生まれる「毛の種」です。

この「毛の種」がやがて成長をして、次の世代の毛をつくりだします。

ということは、そこにダメージを与えて毛が成長しないようにすれば、次に生えてくるムダ毛がなくなり徐々にきれいな肌が見えてきます。

低温の脱毛なので敏感肌のあなたも大丈夫です

しっかりと成長し根付いている今生えているムダ毛とは違い、わずかにある「毛の種」だけならば低温の熱で処理できます。

高温ではなく低温であれば、炎症や発疹が起きにくいので敏感肌の人でも受けられる敏感肌の人でも受けられる痛くない脱毛です。

「ハイパースキン法」なら、肌が黒ずみやすい、つまりメラニン色素が特に濃くなるデリケートゾーンでもしっかりと施術ができます。

さらに、必要以上に冷却をする必要がないので、冷却ジェルを冷やさず常温で使えます。

冷たい冷却ジェルを塗るときのヒヤッとした感覚が苦手にとっては、それも嬉しい点です。

照射する光の力で美肌効果があります

さらに、痛くない脱毛ができる「ハイパースキン法」には、美肌効果というメリットもあります。

照射する光の力で肌の中でコラーゲンの生成を促すので、年齢や乱れた生活習慣で衰えてしまった肌の保水力を蘇らせることができます。

それでムダ毛のない上に、ハリ・弾力のある肌がつくりだせます。

もちろん、痛くない脱毛ができるといっても、トラブルが起きる可能性も考えなければいけません。

「ハイパースキン法」でVIO脱毛をするときにはドクターサポートが付いています。

炎症などの肌トラブルが起きれば、すぐに治療をしてもらえますからひどい事態になることを防げます。

まとめ

具体的に施術の流れや料金について知りたいならば、カウンセリングを受けてみましょう。
説明を聞いても納得できない状態で、無理矢理に施術することはありません。たとえ断ることになったとしても、それで家に帰さないとかしつこい電話がかかってくるといった強引な勧誘をすることもないです。
カウンセリングで受けた「ハイパースキン法」の説明と、他の脱毛サロンや美容外科での施術を比較して敏感肌でも安心して受けられることがわかったならば実際に試してみましょう。

VIO脱毛

-ボディケア, 美容, 脱毛
-, , , ,

© 2021 Hiroe kirei style Powered by STINGER