スキンケア 美容

思春期真っ最中の時期はニキビに悩む時期でもありますね

hiroe
おはようございます^-^毎日投稿中のHiroeです!!

お肌や身体の事でお悩みのあなた!!是非ともこの記事を読んでいただければ幸いです^-^

そして、あなたのお肌や身体の悩みが解決する!!

あなたのキレイのお手伝いします^-^

まずは、ブログの応援よろしくお願いします^-^
スキンケアランキング

コチラもよろしくお願いします^-^
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへにほんブログ村

思春期になると、ニキビに悩む人も少なくありません。
これは、見た目が悪くなるだけでなくその跡が残ってしまう可能性があるため取り扱いに注意したいところです。
そしてそれと同時に、可能な限りニキビ肌にならないような対策をしなければいけません。

ニキビに悩まされる人の特徴の1つは、デリケート肌なことです

外部からの刺激に弱く、ちょっとしたことでできものができてしまう可能性があるでしょう。

もう少し具体的に述べると、肌の中に様々な細菌類がありそのうちの多くは人間の肌を阻害するものではありません。

しかし、アクネ菌と呼ばれるものが活動し始めると、赤く腫れあがる可能性が高くなります。

アクネ菌は、繁殖し始めるとニキビの原因となり、これをつぶしてしまうと一生あとが残る可能性が高まるわけです。

最近は美容整形などで肌の状態を美しくすることもできるため一度つぶしてしまったとしても復活は可能ですが、それでも可能な限り潰さない方が良い可能な限り潰さない方が良いでしょう。

乾燥肌にならないためにも肌はいつも清潔に

では、どのようにしたらきれいな肌を維持することができるかと言えば、まず普段から清潔にしておくことが重要です。

そのためには、定期的に洗顔をした方が良いでしょう。

ただし定期的に洗顔をするといっても、常に洗顔をしていると逆に肌の脂が落ちてしまいます。

人間の肌には油があり、これが押してしまうと乾燥肌になってしまう可能性があるわけです。

特に冬場は空気が寒いため乾燥肌でやることにより、さらに肌の状態が悪化することに肌の状態が悪化することになるため注意が必要です。

それこそコンプレックスの原因になってしまう可能性も否定できません。

顔を洗う場合は、朝とお風呂の時だけでも充分といえます

朝洗顔をした方が良い理由は、枕等に様々な細菌がついている可能性があるからです。

また、寝ているときは知らない間にたくさん汗をかいていると言われています。

人間は寝ている間にコップいっぱい分の汗をかくと言われており、目に見えず自覚がない分注意しなければならないところです。

いずれにしても、臨機応変に対応しましょう。

例えば若いうちは運動等をよくすることになりますが、運動した後は必ず洗顔をした方が良いです。

なぜなら汗をかいているからです。

汗をかいている場合には、アクネ菌が繁殖する可能性が高いです。

顔を洗う場合のポイントの1つは、あまりゴシゴシ洗わないことです

人間は、自分の顔に細菌などがあると考え始めると、つい神経質になってしまうかもしれません。

そうすると、いつも以上にゴシゴシと洗ってしまいますが肌が荒れやすくなるだけでなく表面の油が落ちやすくなってしまいます。

そこで、払う場合はゆっくりと全体的に丁寧に優しく洗うのが良いかもしれません。

ただ最終的には、その人の肌の質によって大きく異なるところです。

乾燥に強い人は、ある程度ゴシゴシ洗って問題ありませんが、乾燥に弱い人や少しの刺激に弱い人の場合にはあまり無理して洗わないほうが良いといえます。

これは、実際に顔を洗ってみてその後ニキビが繁殖する日を見ながら確認しましょう。

すぐその日にニキビを撃退することはできませんが、長期的に続けることで結果がずいぶんと変わってくるから最低でも3ヶ月続けてみて、そのやり方でも相変わらず顔にできるようならば少しやり方を変えた方が良いかもしれません。

まとめ

常に家の中にいるわけではないため、いつでも顔を洗うことができるとは限りません。
特に、洗顔料を利用する場合には洗える場所が限られるため限界があります。運動した場合や外を歩いて汗をかいた場合は水洗いでも良いのでとりあえず洗っておく必要があります。
少なくともそのまま汗をかいた状態で乾燥してしまうよりも、一度きれいにした方がアクネ菌は繁殖しにくくなります。

imu jelly(イミュゼリー)

-スキンケア, 美容
-, , , ,

© 2021 Hiroe kirei style Powered by STINGER