ダイエット ボディケア ボディメイク 美容

ポッコリお腹や下半身太りの原因は骨盤にあるかもしれません

hiroe
おはようございます^-^毎日投稿中のHiroeです!!

お肌や身体の事でお悩みのあなた!!是非ともこの記事を読んでいただければ幸いです^-^

そして、あなたのお肌や身体の悩みが解決する!!

あなたのキレイのお手伝いします^-^

まずは、ブログの応援よろしくお願いします^-^
ダイエットランキング

コチラもよろしくお願いします^-^
にほんブログ村 美容ブログ スタイルへにほんブログ村

大人になりある程度年齢を重ねていくと、見た目が悪くなってくると思います。
例えば、40代位になるとお腹が出てくる人が多いでしょう。
男性の場合は前に出てくる人が多く、女性の場合は横に広がる傾向にあります。
いずれにしても、スタイルが良いとは言えず本人も気にしている可能性があります。
しかも、10代や20代の頃とは異なり、体重を落とそうと頑張ってみてもすぐに落ちるものではありません。
これは基礎体力が昔よりなくなっていることも考えられますが、それ以外の理由でも新陳代謝が悪くなっており脂肪の燃焼も不十分になる可能性があります。

ポッコリお腹に悩んでいるあなた、原因は骨盤にあるかも

定期的に運動を続けるとしても、それ以外にもお腹周りの見た目が悪くなるのは理由があります。

それは骨盤にあると言われています。

骨盤の状態が悪いと、お腹に脂肪がたまりやすくなるためお腹だけが出ている可能性も出てくるでしょう。

決して太ってはいないのに、お腹だけが出ている人がいるのは、状態を確認することで比較的簡単に改善できるかもしれません。

自分で行うことができるのは、ベルトを購入してくることです。

このベルトは、歪んだ骨盤をまっすぐにすることができるため、毎日自分で利用し続ければ希望している結果を出すことができるかもしれません。

ベルトを利用することにより、歩くときの姿勢や座るときの姿勢が良くなります。

逆に言えば、今まで骨盤ベルトを利用していなかったため座っているときの姿勢と歩いているときの姿勢が悪かったことが想定できるでしょう。
骨盤ウォーカーベルト

基本はやっぱり使い続ける事ですね

骨盤ベルトは、骨盤を締め付けるため最初は違和感があるかもしれません。

しかし、これを使い続けることにより少しずつ骨盤の矯正ができるようになり、お腹周りがすっきりする可能性が高いです。

また、場合によっては身長が伸びる可能性もあるでしょう。

厳密に言えば、新たに身長が伸びるわけではありませんが、状態が悪いと通常の身長よりも1センチから2センチぐらい低くなってしまうことも多いです。

そこで、このようなベルトを利用することで元の状態に戻すことができるため、その分だけ身長も伸びると考えられています。

ちなみに、老人になって身長が低くなるのは様々な理由がある中で、体全体のバランスが崩れていることが考えられます。

当然骨盤に関しても歪んでいる人が多いため歳をとると5センチ位身長が低くなってしまう計算です。
今までの腰痛ベルトの常識を覆す!

お腹まわりがスッキリするとサイズダウンを図ることができます

少なくとも下半身太りの悩みから解放される可能性が高いです。

とは言え、矯正ばかりしていても増えていく体重を元に戻すことができません。

やはり根本的に考えなければならないのは、カロリーの取りすぎであることそして運動不足であることです。

まず、徹底したカロリーをなくしていくことが必要です。

カロリーは炭水化物などを食べ過ぎるとカロリーが過剰になり太ってしまう可能性があるわけです。

これは褒められた上で生活を見ていくと、まず食事の量を制限した方が良いかもしれません。

あまり食事の量が多いと、結局ベルトをつけていてもそれほど効果が上がりにくいわけです。

1日のうち3食食べるのではなく、まず2食食べるようにしましょう。

自分自身の意志が強い場合には、3食食べてもそれぞれが少なく抑えることができれば良いですが、多くの人は思わず普段と同じような量を食べてしまうものです。

まとめ

下半身太りでポッコリお腹をなくすためには、食事制限と同時に運動も重要になってくるところです。
運動する場合には、ベルトを外しても構いませんがそれ以外の時はなるべくつけておいた方が良いかもしれません。
このように、いくらベルトの効果があるといっても、食べ放題で運動不足の状態だと効果が半減してしまいます。
せっかくベルトを購入するならば、食事制限を十分に行うことそして毎日運動することが重要です。

骨盤ウォーカーベルト

-ダイエット, ボディケア, ボディメイク, 美容
-, , , ,

© 2021 Hiroe kirei style Powered by STINGER