スキンケア 健康 美容

フェイスラインが気になりはじめたあなた リフトアップで若返りませんか

hiroe
どうも^-^毎日投稿中のHiroeです!!

お肌や身体の事でお悩みのあなた!!是非ともこの記事を読んでいただければ幸いです^-^

そして、あなたのお肌や身体の悩みが解決する!!

あなたのキレイのお手伝いします^-^

まずは、ブログの応援よろしくお願いします^-^
スキンケアランキング

コチラもよろしくお願いします^-^
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへにほんブログ村

年齢と共にシワやシミが出てくるだけではなく、乾燥や皮膚のたるみも気になってきます。

紫外線や季節ごとの水分量の変化などの外的な要因によってダメージは蓄積されてしまい、目元や口元にほうれい線となって現れてしまうのです。

予防するには外出時に紫外線を防ぐために大き目の帽子を着用したり、UV効果があるファンデーションなどを塗ることである程度はダメージを防ぐことが可能になります。

特に初夏である5月から盛夏である9月までの間は太陽光が強いので、日中の外出はなるべく控えるなどの措置が必要です。

いろいろとあるフェイスラインの崩れる原因

姿勢に関しても皮膚のたるみなどを作る原因になってしまうために、猫背を意識的に直して真っすぐに目の前を向くように日常から気を付ける必要性があります。

下向きで長時間過ごすと顎のラインが下がることで、重力と姿勢によってフェイスラインが崩れてしまうからです。

スマートフォンを下向きで長時間使うなどをすると、知らず知らずの内に姿勢が乱れてしまうので注意が必要になります。

同じ姿勢をキープし続けると血行が悪くなり、その結果新陳代謝が悪化し血流が阻害されてしまうなど悪影響も少なくありません。

フェイスラインが崩れると老けて見えてしまうために、姿勢の悪さに気が付いたら意識的に直すことが予防効果があるのです。

疲れた時にはマッサージ、一番効果的かも

一日疲れた時にはお風呂に入ってマッサージを行えば、血行の促進になりますし、生え際から後頭部に向けて引っ張るようなマッサージをすることでリフトアップ効果が望めます。

お風呂の温度は40度前後の長時間入浴してものぼせない温度設定にして、湯船に入りながら目の周囲や生え際をマッサージしましょう。

血行促進だけではなく毛穴の余分な皮脂の排出効果もあり、ゆっくり湯舟に入ることでじんわりと汗が流れるためにデトックス効果が期待出来ます。

髪の健康促進にもつながるため、お風呂時のマッサージは週に2回ほど習慣づけることがお勧めになります。

その他、お風呂に入浴剤を入れたりアロマでリラックスすることで、副交感神経に刺激を与えてストレスが軽減する効果も期待出来るのです。

タオルドライは優しく水分を拭うように

お風呂から出たら大き目の吸水性の良いタオルで、体から水分を取り除きます。

この時に髪や体はこすらずに、優しく水分を拭うようにしましょう。

こすってしまうとダメージになり、毎日繰り返すことで皮膚が厚くなったりシワの原因になってしまうことも少なくありません。

適度に汗が引いたら水分補給のために化粧水をおでこから、鼻や頬など中心部から伸ばすように付けてゆきます。

さらに首筋やデコルテなどにも化粧水を付けて、しっとりしたところに美容液を塗ってゆきます。

油分の多い美容液は米粒サイズに手に取って、ゆっくり伸ばすように塗ることで満遍なく広げることが可能になるのです。

この時にもマッサージをするように意識して、フェイスラインに向かって皮膚をゆっくり伸ばすようにしましょう。

健康で美しさを保つにはゆっくり過ごすのが一番

髪が濡れたままだと寝ぐせの原因やダメージになってしまうので、温風で水分を飛ばしてから仕上げには冷風で乾かしてゆきましょう。

首やおでこに髪がかからないようにヘアバンドなどで留めて、髪の生え際もしっかり乾かせば湿疹などにもなりません。

健康な髪や素肌は何よりもアンチエイジングの証となるために、日頃のケアをしっかり行うことが大切です。

髪を乾かして美容液が馴染んだら、仕上げのクリームを塗って就寝前にはパソコンやスマートフォンは控えて、ゆっくりした時間を過ごしましょう。

まとめ

深い眠りに導くような生活を送れば、起床時には疲れが取れてリフレッシュが出来ます。
疲れは目元や口元に蓄積されるために、毎日深い眠りの就寝でリフレッシュ出来るような環境作りが大切になるのです。



-スキンケア, 健康, 美容
-, , , ,

© 2021 Hiroe kirei style Powered by STINGER