スキンケア 美容

年齢と共に悩む体の衰え 若返るためにはどんな方法が良いのでしょうか

hiroe
どうも^-^毎日投稿中のHiroeです!!

お肌や身体の事でお悩みのあなた!!是非ともこの記事を読んでいただければ幸いです^-^

そして、あなたのお肌や身体の悩みが解決する!!

あなたのキレイのお手伝いします^-^

まずは、ブログの応援よろしくお願いします^-^
スキンケアランキング

コチラもよろしくお願いします^-^
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへにほんブログ村

通常、加齢とともに体の衰えを感じる方が増えていきますが、特に肌の衰えについて悩んでいる方も多いかと思います。
肌を若々しく保つ方法には様々なものがありますが、近年注目を集めている方法の一つがニードルパッチです。

剣山のように並べられた針が皮膚内部へ浸透

マイクロニードルとは、ヒアルロン酸やコラーゲンといった美容成分を特殊加工することで微細な針状にしたもののことを指します。

このマイクロニードルをシート上に剣山のように並べたのがマイクロニードルパッチで、このパッチを皮膚に貼り付けることで美容成分を皮膚内部へと浸透させることができます。

得られる効果は針を形成する成分によって異なりますが、成分の種類を問わず一般的な化粧品よりも美容成分を効率的に皮膚に浸透させることができるため、より高い美容効果を得ることで肌の若返りを実現できます。

使い方も若干注意が必要ですね

また、マイクロニードルパッチの使い方は製品によって若干異なりますが、大まかな使い方はほとんど変わりません。

基本的に、マイクロニードルパッチは肌に5~6時間程度貼り付けた状態をキープする必要があるため、使用タイミングは就寝前がおすすめです。

マイクロニードルは肌内部の水分によって溶け出すため、肌に貼る具体的なタイミングは化粧水を使用した後が最適です。

目元や口元などにパッチを貼った後はそのまま就寝して、朝に目覚めた後にパッチをゆっくりと剥がし、通常通りのスキンケアを行うだけとなっています。

使用頻度の目安は週に1~2回ですが

製品によって使用頻度の目安は異なるので必ず確認したうえで使用しましょう。

なお、パッチを貼る前に油分が多いクリームを使用してしまうと、肌表面に油分の膜が形成されてしまってパッチが剥がれやすくなります。

就寝中にパッチが剥がれてしまっては意味がないので、基本的にはパッチを貼る前に油分を多く含むクリームを使用するのは避けましょう。

手は必ず乾燥した状態で使用

加えて、濡れた手でパッチを触ると美容成分が溶けてしまう恐れがあるので、必ず乾燥した状態の手で扱ってください。

また、人によっては長時間パッチを貼っているとかぶれが生じることがあるので、初めて使用する際はいきなり顔に貼るのではなく、腕などの部位で試してかぶれが発生しないか確認しておくことが大切です。

配合成分により大きさ効果が異なります

以上がマイクロニードルパッチの概要と使い方となりますが、製品によってニードルの形状や配合されている成分、ハッチの大きさなどが大きく異なります。

特に、配合されている成分によって得られる効果が異なるので必ず確認しておくことが大切です。

一般的なマイクロニードルに使われている成分としては、ヒアルロン酸やコラーゲン、アルブチン、ビタミンC誘導体などが挙げられます。

もしも、シワやたるみといった悩みを抱えている場合は、肌のハリを取り戻すことができるヒアルロン酸やコラーゲンが配合されているものがおすすめです。

シミやくすみなどを改善したい場合は、美白効果が期待できるアルブチンやビタミンC誘導体が配合されているものを選ぶと良いでしょう。

加えて、皮膚に貼り付ける時間も製品によって大きく異なります。

そのため、痛みが心配という方や、チクチクとした感じが苦手という方の場合は貼り付け時間が短いものを選ぶと良いでしょう。

まとめ

マイクロニードルパッチは一般的な化粧品よりも美容成分を効果的に皮膚へと浸透させることができますが、効果を実感できるまでにはある程度の時間が必要です。
通常、肌のターンオーバーは加齢とともに低下していき、20代で約28日だったのが30代になると約45日、40代以上になると約60日以上にもなるとされています。
少なくとも2か月以上は続けないと効果を実感できない可能性が高いので、無理せずに継続できる価格のものを選ぶことも大切です。

マイクロニードルパッチ

-スキンケア, 美容
-, , , ,

© 2021 Hiroe kirei style Powered by STINGER