スキンケア 美容

いろいろな種類があるニキビ その最適な治療法とは

hiroe
どうも^-^毎日投稿中のHiroeです!! お肌や身体の事でお悩みのあなた!!是非ともこの記事を読んでいただければ幸いです^-^ そして、あなたのお肌や身体の悩みが解決する!! あなたのキレイのお手伝いします^-^

まずは、ブログの応援よろしくお願いします^-^
スキンケアランキング

コチラもよろしくお願いします^-^
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへにほんブログ村

ニキビは、日本人にとって身近な皮膚疾患です。
一般的に10代の思春期に多い症状と思われがちですが、原因を改善しなければ大人でもできてしまいます。
もし顔などにできてしまったら、適当に薬を塗って終わりかもしれません。
学生ならケアが面倒に感じてしまい、そのまま放置したり自分で潰す場合もあるでしょう。
しかし最適なニキビ治療を受けなければ、跡が残ってしまい悩みの種になるでしょう。

将来後悔しないためにも、適切な方法で治療をしてください

一口にニキビと言っても、実際にはさまざまな種類があります。

状態によって呼び方も違いそれに伴いニキビ治療の方法も変わってくるので、しっかりと把握しておきましょう。

炎症がなくできかけの段階では、マイクロコメドと呼ばれています。

ひと目見ただけでは全くわからず、これからできるとも思わないでしょう。

しかしお肌の表面では毛穴が詰まり出口が狭まっていて、皮脂が詰まり始めている状態です。

ここから少し進行すると、皮脂が毛穴に詰まって白くなります

この状態は白ニキビと呼ばれていて、ポツンとした白い点があるもののまだまだ見逃してしまう状態です。

しかし皮膚の内側では毛包が広がり始め、原因であるアクネ菌が広がっています。

ここからさらに症状が進行すると、詰まっていた毛穴が開き始めて黒色のポツポツが見え始めます。

黒色のポツポツはメラニン色素や酸化された皮脂などによって黒く見えてい、パッと見ただけではほくろやシミに見えるかもしれません。

しかしこの状態は黒ニキビと呼ばれる状態で、ここまで症状が進行にして目につきやすくなるため初めて気づく人もいるかもしれません。



【ぺいるーと】ニキビの治験モニターに参加してみませんか?

そのまま放置しておくと赤ニキビへと発展

これまでの段階では炎症を起こしていませんが、ここから症状がさらに進めば炎症を起こし始めます。

白い段階で適切なニキビ治療を受けていれば進行を食い止められますが、症状が進んで悪化すれば赤くなります。

これを赤ニキビと呼んでおり、炎症が起きて皮膚の内側にある毛包では、原因菌であるアクネ菌が活発に活動している状態です。

アクネ菌の活発な活動により炎症を引き起こすさまざまな物質が作られるようになり、さらに進化すると黄色に変色します。
【ぺいるーと】ニキビをお得なモニターで治療しませんか?

さらに悪化する黄ニキビは美容にも影響

黄ニキビは炎症が最も激しいときの状態で、ぷっくりと膨らんだ頂点が黄色になり膿が見えています。

皮膚の内側ではアクネ菌が毛包の壁を破壊し炎症を引き起こす物質が広がり、周りにも移っていくでしょう。

ここからさらに重症化してしまうと治療を受けても跡が残ってしまい、美容の大きな悩みになりかねません。

このように症状の進行具合に応じて状態や種類が異なりますから、それに応じた治療法を選ばないと効果がなかったり、逆に悪化させてしまう恐れがあります。

そのため最適な治療法で大切なポイントは、自己判断しないことです。

悪化しても肌トラブルの範囲内に治まるので、一般的には適当に塗り薬を塗って終わりかもしれません。

早期でも手遅れでも皮膚科を受診しましょう

しかし種類に合わせたニキビ治療を選ばないと悪化してしまいますから、侮らずに皮膚科を受診してください。

皮膚科を受診すれば、種類に応じた最適な治療法を選んでくれます。

そのため長くかかりがちなニキビ治療も短時間で終わらせることができますし、跡も残らず綺麗な肌を維持できるでしょう。

専門医の治療を受けることこそ肌の悩みにつながら効果的な方法なので、少しでも異常を感じたら早めに皮膚科に行くのがおすすめです。

受診する皮膚科は一般皮膚科でも構いませんし、美容皮膚科でも問題ありません。

どちらも医学の専門知識を持った医師が診察し必要な治療薬を処方してくれ、使い方まで丁寧に説明してくれます。

こうして適切なニキビ治療を受ければ、美容で気になる跡も怖くありません。



-スキンケア, 美容
-, , , ,

© 2021 Hiroe kirei style Powered by STINGER